解体工事を行なうならサービス内容をチェック

メリットがある

工事をするということは何らかのメリットがあると言っても過言ではないでしょう。どのような面があるのか知っておきたい方は下記を参照しておくといいかもしれません。

工事をする理由TOP5

no.1

近隣に迷惑をかけない

空き家が台風や火事などに見舞われてしまったら、近隣の人が迷惑をこうむってしまうだけでなく、命の危機にさらされてしまうこともありえます。ですので、1位にランクインしていると言えるでしょう。

no.2

料金が安くなる

ボロボロになった家が崩れてから作業を開始すると分別代を請求されてしまうことがあります。ですので、家が倒壊してしまう前に専門業者に依頼しておくのがベストと言えるでしょう。

no.3

固定資産税を支払う義務から解放される

建物を所有しているだけで使用していなくても国から固定資産税を徴収されることになります。しかし、解体工事をしてしまえば無駄な費用を支払うこともないので、一石二鳥となっています。

no.4

見栄えが良くなる

解体することによって、街並みが良くなるでしょう。特に、美観地区など街を美しくしようと動いている市町村であれば率先して解体工事に協力するといいかもしれません。

no.5

犯罪に利用されない

空き家はよく犯罪に利用されることがありますが、解体することによって阻止することができます。警察沙汰に巻き込まれるのが嫌なのであれば、早めに手を打っておくと良いでしょう。

解体工事を行なうならサービス内容をチェック

重機のおもちゃ

種類と費用

空き家には主に木造や鉄筋、鉄骨があります。木造は解体自体は簡単なのですが、鉄筋などは特殊な機械を使わなければ解体することができないことがあります。ですので、料金がばらつくことがありますが、業者の中には建物の構造が違っても同じ料金で解体作業をすることが可能なところもあります。ですので、費用をかけたくないであれば、1坪一律18000円前後で請け負っている業者に連絡をすると良いでしょう。

サービス

業者にもよりますが、解体をするだけが仕事だとは思わない業者もいます。例えば、作業を開始する前に近所に挨拶をしてくれる業者や養生シートの料金をセットにしてくれる業者もあります。そして、配線や配管の撤去、搬送などを行なってくれる業者も存在しています。ですので、サービス内容をしっかり確認してから依頼すると失敗することがないでしょう。

作業開始から完了までの流れ

相談

初めて解体をする場合であってもなくても電話やメールをして相談をすることができるようになっています。費用も0円となっているので、積極的に話しを訊いてみると良いでしょう。

現地調査

解体作業は実際に建物を見なければ料金を付けられないことがあるので、現地調査を行なうのが一般的と言えるでしょう。返事をするまでの時間はあるので、じっくり考えるといいかもしれません。

作業開始

現地調査で解体の料金や作業方法などに頷くことができれば工事の承諾をします。作業中は立ち会うことができる業者もあるので、立ち会えるか否か質問しておくと良いでしょう。

料金の支払い

作業が全て完了してから支払いをすることができるようになっています。一括払いをすることもできますが、すぐにお金を用意することができないのなら、分割払いにすると良いでしょう。